スポンサードリンク

2007年07月12日

高層マンション 建設

2006年の三大都市圏基準地価は商業地及び住宅地ともにバブル崩壊後(1990年)、初めて上昇に転じるなど土地価格の回復が確認されています。
その地価上昇の影響を受けて、2007年も引き続き三大都市圏を中心に高層マンションの建設ラッシュが起きています。
近年の高層マンション建設の特徴として、工場跡地や公共施設跡地に
建てられるものが多いです。
もともと人が住むような場所でなくても、大規模な商業地と一緒に建設することによって、新しい町を作ってしまいます。
このような流れの草分け的存在が、あの六本木ヒルズであり、その後多くの都市型商業地兼高層マンションが建設されています。
posted by kousoumansyon at 21:28 | TrackBack(0) | 知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。