スポンサードリンク

2009年08月17日

超高層マンションなら中古価格が落ちづらい

50階建て以上の物件での低層階が最大のねらい目とは?

全国的に20階以上と言われる超高層マンションが増えてきています。

2007年完成物件は全国で3万戸を超え、2008年完成は4万戸台に乗りました。

かつては、超高層マンションというだけで、分譲価格を高く設定でき、中古住宅市場でもそれなりに評価されていましたが、これだけ超高層マンションが増えてくるとそうはいきません。
将来売却しようとしたときに、期待したほどの値がつかないという事態が起こりかねません。

そこで注目しておきたいのが、何階だてのマンションかという点です。

東京カンテイのデータから見ると、
20階〜29階建ての新築時価格と中古価格の下落率は、最大で60%でしたが、50階〜55階建ての下落率は最大でも20%、通常で10%以内と値が落ちません。

この理由として、超高層マンションが増えるなかでも、50階建て以上の物件は、まだまだ少ないという希少性が評価されてのことでしょう。

一般的に高い価格設定の超高層マンションであっても、比較的値段が落ちる低層階が、マンションの資産価値としては、意外とねらい目なのかもしれません。

パークシティ武蔵小杉
posted by kousoumansyon at 12:31 | TrackBack(0) | 知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

高層マンションとは

高層マンションとは、一般的にマンションの高さが6階以上のマンションを言います。
マンションの高さの区別は、低層・中層・高層・超高層に分けることができます。
低層は3階までの高さをいい、中層が4・5階建て、高層が6階以上、超高層が20階以上をいいます。
20階以上の超高層マンションをタワーマンションともいい、制限された土地利用価値の高い、三大都市圏の中心地や、地方都市の中心地に次々と建設されています。
posted by kousoumansyon at 06:54 | TrackBack(1) | 知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

日本一 高層マンション

日本一の高層マンション(タワーマンション)は2007年4月時点で209mで「クロスタワー大阪ベイ」(大阪市中央区:54階建て)となっています。
次点では、「パークシティ武蔵小杉」(川崎市:59階建て)で、203mとなっています。
209mという高さは、通天閣の約2倍の高さであり、大阪の高層マンションの象徴的存在となることが予想できます。
立地条件は、2005年に閉店した三越大阪店の跡地で、近くには大阪証券取引所があり、北浜駅(地下鉄)へのアクセスも抜群です。
posted by kousoumansyon at 02:58 | TrackBack(0) | 知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

高層マンション 建設

2006年の三大都市圏基準地価は商業地及び住宅地ともにバブル崩壊後(1990年)、初めて上昇に転じるなど土地価格の回復が確認されています。
その地価上昇の影響を受けて、2007年も引き続き三大都市圏を中心に高層マンションの建設ラッシュが起きています。
近年の高層マンション建設の特徴として、工場跡地や公共施設跡地に
建てられるものが多いです。
もともと人が住むような場所でなくても、大規模な商業地と一緒に建設することによって、新しい町を作ってしまいます。
このような流れの草分け的存在が、あの六本木ヒルズであり、その後多くの都市型商業地兼高層マンションが建設されています。
posted by kousoumansyon at 21:28 | TrackBack(0) | 知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。